忍者ブログ
人は、健康体のまま生きて出来れば、老衰と云う自然体で一生を終わりたいものです。健康は広義な範囲、食材・食品、調理、食事、人体構造、病気、薬、サプリ等その拡がりと奥の深さは不可思議です。探求驀進中!
[150] [147] [146] [145] [141] [136] [135] [132] [121]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007年09月11日

14クールタキソール単剤1クール4回目血液検査

今日から14クールタキソール単剤1クールの休薬週になるんですが、血液検査をして診察をしてきました。

最初に腫瘍マーカーなんですが、残念ながらすごく上がってました。http://ilife06.hamazo.tv/e793891.html#comments



タキソールの量を増やしても効果がなかったってことですね。
タキソール+TS−1の時にずっとあったお腹の痛みが消えたので奏功率はともかくとして効果がありそうだったんですが…。

そうすると、タキソール+TS−1の時のお腹の痛みはTS−1の副作用ってことなんでしょうか? と主治医の先生には言っときましたが自分もがんのあるところが痛かったので、まさか副作用だとは思いもしませんでした。

ということで、抗がん剤を次から変更することになりました。

当初聞いていたのはイリノテカン+TS−1だったんですが、先生との会話は次はイリノテカンですね…っていう話をずっとしていたので、イリノテカン単剤なのかイリノテカン+TS−1になるのか今日の話の時に確認するのを忘れてしまいました。

予定では来週からイリノテカンをスタートする予定だったんですが、血液検査の結果を見ながら肝臓への転移が心配になったので、来週にエコーとCTの検査をしてもらって、イリノテカンのスタートは再来週からにしてもらいました。

で、血液検査の結果ですが…



前回の血液検査の結果でγ-GPTが高かったのがちょっと気にかかっていました。
今回の血液検査の結果を見ると、やっぱりγ-GPTが高くなっていて、さらにALPが上がっているので肝臓への転移を僕は疑っているんですが、どうなんでしょう?

僕はしろうとなのでこの1年で身につけた知識でγ-GPT+ALPで肝臓への転移と思っているわけです。
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
asman
性別:
男性
職業:
自営業
バーコード
ブログ内検索