忍者ブログ
人は、健康体のまま生きて出来れば、老衰と云う自然体で一生を終わりたいものです。健康は広義な範囲、食材・食品、調理、食事、人体構造、病気、薬、サプリ等その拡がりと奥の深さは不可思議です。探求驀進中!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008年09月30日緊急エコー
CTの結果、胃の辺りに気になる膨らみがありますとの事。
今日の採血結果(9月20日採血)


検査名称
結果値
参考値

白血球 8280
3000-9000

赤血球 609H
400-540
常に多めです
ヘモグロビン量 17.9H
13.0-17.0

ヘマトクリット値 53.3H
38.9-50.2

血小板数
12.1L
14.5-35.0
常に少なめです
MCH 29.4
29.0-36.0





GOT(AST)
22
13-30

GPT(ALT)
41H
10-40

LDH
166
110-210

γ-GTP
34
5-60





T-CHO
174
130-220

TG
--
40-150

HDL-CHO
--
40-100
※HDL 善玉




*UA尿酸
8.9H
2.0-7.0

PR
http://23y.at.webry.info/200808/article_1.html
ハント症候群/帯状疱疹から悪化/肝臓損壊/顔面麻痺/嚥下障害
6月27日(金)

朝体温を測ると、38度くらい。
ひどい痛みとだるさがあったが、経過観察のため大学病院へ。
駅までの道、ふらふらした。熱のせいだと思っていたが、後から考えるとこれはめまいだったと思う。

<血液内科>
病院について採血。このあといつもならスターバックスだが、のどが痛くてそれどころではない。
診察室に入って先生の最初の一言は、「調子悪い?」
「はい、非常に。。」といいながらふらふらで椅子に座ると、採血の結果を渡される。

項目 結果 正常値(参考値)
白血球 6,000[106/L] (3,900-9,700)
赤血球 5.16[1012/L] (4.30-5.67)
ヘモグロビン 16.6[g/dL] (13.4-17.1)
ヘマトクリット 46.6[%] (40.4-51.1)
血小板 164[109/L] (153-346)
AST(GOT) 80[IU/L](H) (5-37)
ALT(GPT) 100[IU/L](H) (6-43)
γ-GTP 1,335[IU/L](H) (0-75)
ALP 1,010[IU/L](H) (110-348)
LDH 299[IU/L](H) (119-221)
Na 136[mM/L] (135-145)
K 3.4[mM/L](L) (3.5-5.0)
CL 90[mM/L](L) (96-107)
CRP 8.0[mg/dL](H) (0-0.2)
γ-GTPが1335と恐ろしい数字。その他の値も軒並み(H)マーク。
CRPも8.0と見たことのないような値。

08/9/28
血液検査の結果は
項目 結果 正常値(参考値)
白血球 5,700[106/L] (3,900-9,700)
赤血球 4.57[1012/L] (4.30-5.67)
ヘモグロビン 14.2[g/dL] (13.4-17.1)
ヘマトクリット 42.0[%] (40.4-51.1)
血小板 212[109/L] (153-346)
AST(GOT) 29[IU/L] (5-37)
ALT(GPT) 33[IU/L] (6-43)
γ-GTP 398[IU/L](H) (0-75)
ALP 301[IU/L] (110-348)
LDH 179[IU/L] (119-221)
UA 8.1[mM/L](H) (3.5-6.9)
Na 139[mM/L] (135-145)
K 3.1[mM/L](L) (3.5-5.0)
CL 95[mM/L](L) (96-107)
CRP 0.1[mg/dL] (0-0.2)


2007年09月11日

14クールタキソール単剤1クール4回目血液検査

今日から14クールタキソール単剤1クールの休薬週になるんですが、血液検査をして診察をしてきました。

最初に腫瘍マーカーなんですが、残念ながらすごく上がってました。http://ilife06.hamazo.tv/e793891.html#comments



タキソールの量を増やしても効果がなかったってことですね。
タキソール+TS−1の時にずっとあったお腹の痛みが消えたので奏功率はともかくとして効果がありそうだったんですが…。

そうすると、タキソール+TS−1の時のお腹の痛みはTS−1の副作用ってことなんでしょうか? と主治医の先生には言っときましたが自分もがんのあるところが痛かったので、まさか副作用だとは思いもしませんでした。

ということで、抗がん剤を次から変更することになりました。

当初聞いていたのはイリノテカン+TS−1だったんですが、先生との会話は次はイリノテカンですね…っていう話をずっとしていたので、イリノテカン単剤なのかイリノテカン+TS−1になるのか今日の話の時に確認するのを忘れてしまいました。

予定では来週からイリノテカンをスタートする予定だったんですが、血液検査の結果を見ながら肝臓への転移が心配になったので、来週にエコーとCTの検査をしてもらって、イリノテカンのスタートは再来週からにしてもらいました。

で、血液検査の結果ですが…



前回の血液検査の結果でγ-GPTが高かったのがちょっと気にかかっていました。
今回の血液検査の結果を見ると、やっぱりγ-GPTが高くなっていて、さらにALPが上がっているので肝臓への転移を僕は疑っているんですが、どうなんでしょう?

僕はしろうとなのでこの1年で身につけた知識でγ-GPT+ALPで肝臓への転移と思っているわけです。
 

2007年08月04日
▼<a href="
http://blog.livedoor.jp/ohakiko_live/archives/50944361.html#comments" title="next page">(参照:検査値8/4)</a> 
血液検査の結果

2007年7月30日検査レポート
先日の血液検査の結果が郵送で送られてきました。鉄欠乏性貧血???ヘモグロビン(血色素量)はぎりぎりセーフですね。
kennsa




























血液検査の結果は、今まであまり気にしていませんでした。HやLの印があると、気をつけなくてはとは思いますが・・・今回はLが二つありました。いつも、中性脂肪は少なめではありますが・・・栄養が足らないのでしょうか?最近食欲がなかったので、その影響が大でしょうか???涼しくなってくれば食欲も戻ると思います。

魚の天婦羅の揚げ方

魚の天婦羅がうまく揚がりません。

出来上がったとき、衣がくどくべたついていますし、中もレア状態です。衣は小麦粉だけ使用しています。

冷水と小売り(市販のもの)を使用しています。

いい方法がありましたら、教えてください。(スポックさん)

魚のてんぷらは普通180~190℃の油で揚げます。

「衣がべたつき、魚が生っぽい」ということは、魚が凍ったままの状態で揚げていなければ、油の温度が低いのではないでしょうか?

油の温度は<水で溶いた衣を落としたときの状態>で大体分かります。

200℃以上だと、衣を落とすと沈まず、170~180℃ぐらいだと、鍋底につくかつかないうちに浮き上がり、150~160℃だと、一旦完全に鍋底に沈んでからゆっくり浮き上がります。

まずは揚げる前の油の温度を確かめてみてください。

また、一度にたくさん揚げると油の温度は下がってしまいますので、少量にしましょう。

それから、べたつくのは魚の水分が残っているのも原因のひとつかもしれませんので、魚の水分をキッチンペーパーなどでとってから衣をつけましょう。
 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
asman
性別:
男性
職業:
自営業
バーコード
ブログ内検索